Expert  Trading 通販事業部

美シンデレラブーケ・2in1のゴールドミスト美容化粧水・コスメティックジェルソープで美容と年齢肌対策
エキスパートトレーディング株式会社

Item List

Contents

FAX用紙はPDFファイルを使用しています。

ダウンロードにはAdobe Reader が必要となりますので、お持ちでなければ下記よりダウンロードください。


Adobe Reader
 

HOME»  化粧品制作の秘話

化粧品制作ストーリー秘話

そこで我々が注目した物は・・・


シンデレラ水素物語

化粧品制作ストーリー秘話

1300年の歴史を刻む~山中温泉(石川県加賀市)

行基は奈良時代の僧で、江沼菅生神社に参拝のおり、
山中の方角に紫の雲がたなびいているのを不思議に思い、山中に分け入った。

そこへ80歳あまりの老僧が現れ、「この谷に温泉があり、これを世に広め人間の病をいやすべし」
と言って姿を消した。

行基はこの地に住んでいた狩野遠久に道案内を頼み温泉を探させ、そこを仮の宿とした。
ある夜の夢にその老僧が現れ、自分が薬師如来であること、霊験のあらたかなることを物語ったので、
行基はここに寺を建てて薬師如来の尊像を安置した。

狩野はここに残ってこの湯の主となる。
これが今の山中温泉が開かれた最初であると言われている。

広瀬幸雄博士が発表

金沢大学名誉教授・広瀬幸雄氏の研究調査により、
山中温泉の成分中に全国でも稀に見る大量の「水素」が含まれていることがわかりました。

温泉1L中の水素量は604ppb 。
水素が多いとされる秋田県・玉川温泉(70ppb)の8.6倍、
鳥取県・三朝温泉(33ppb)の18.3倍、大分県・湯院温泉(28ppb)の21.6倍と、
比較にならない突出した高濃度を測定し、ダントツの全国一です。
 
ちなみに水道水は0.02ppdで、山中温泉は、なんと水の約3万倍の水素を含まれています。


紹介記事

▲平成24年5月27日 北國新聞


秘湯のエッセンスを研究!

美人の湯は、共通点はアルカリ性ということだけ。
しかし日本の温泉を調べるとpH2~pH11の範囲の温泉が存在し、弱アルカリ性の温泉は美人の湯の中に多い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと待てよ! 

そう言えば、アルカリイオン水の装置でできたアルカリ性側の水は肌にいいから捨てずに顔を洗ったりしたらいいと
確か説明書に書いてあったかな?
でも、市販の化粧品は、弱酸性をうたっているけれど・・・


ひらめいた開発者!

「あっ、そうだ!」
加賀の温泉の成分構成を美容化粧水に凝縮すれば、
いつも美人の湯&薬師如来の湯を身近にできるね・・・!

そうすれば、綺麗で老化ひない蘇る素敵なお肌を再現できるかも・・・


水素は、マイクロクラスター水素だけでなく、水溶性シリカを入れてダブル効果を狙おうかな・・・

pHも弱アルカリOK!

実際使用して不思議現象!

不思議、不思議・・・ 静電気がとれたり、体臭がとれたり、
本命のお肌は、じわ~っと浸透していく感じ・・・


都会のOLさんの悩みは、乾燥と紫外線だっけ。
開発したミストは、化粧水だけではなく、美容液成分もあり、
パソコンの横において、髪の毛やお顔に、乾燥させないようにどこでも、いつでもOK


紹介記事
▲平成24年8月26日 読売新聞


シンデレラ水素物語